私の美容院経営理論

LINE@の登録ありがとうございます。

はじめに…

私は今も現役でバリバリに美容師としてサロンワークしています。

「現場で1スタッフとして働き」「社長として経営をこなす」といういわゆるプレイングマネージャーってやつです。

美容師としてお客様のカットもすれば、雑誌やテレビの撮影もこなす「現場主義の人間」です。

(※最近の撮影はこちら)

このブログを読んでいる人も、現場美容師と経営者を兼任している人達がほとんどだと思うし、またそういった人達を対象に私は記事を書いてます。

はじめに私からお伝えしたい事は、私が提唱する美容院経営理論というのは時間の経過と共に日々変わっていく、という事です。

時間の経過と共に、私自身の知識や経験値が増えるワケなので、
提唱する理論の内容も日々アップデートされ進化します。

なので、これから長く私のブログを読まれる読者様や、既にお付き合いのあるクライアント様からは

「去年と今年じゃ、全然違う事言ってんじゃん!」
「去年と言ってる事が矛盾してるじゃん!」

なんてツッコみたくなるような事もこれからあるかもしれません。

でも、それでいいんです。
よく考えてみて下さい。もし、去年と同じことをいっている経営者がいたらはっきりいって前年とまったく経営理論が「進化していない」という事なんですよね。
だから、言ってる事が日々変わってて当たり前であり、変わらなきゃいけないんです。

「今、この瞬間」にスポットを当てた理論じゃないと意味ないと考えてます。

逆を言えば、「ビジネスをする上でどんな時代にも」適応できる経営理論なんてあるんでしょうか?

進化する事はないけど、退化する事もない。
「永遠不変な」まるでダイヤモンドのような経営理論です。

有名なトコで言うと、経営の神様と謳われる「ドラッカー」あたりなんかが提唱する理論がそうでしょう。(詳しくはここでは割愛しますので、知りたい方はググって下さい)

でもね、

私も色んな経営セミナー受けたり、本を読んだり、高額な教材を買ったりして勉強しましたが、

結局、私たち美容院経営者が知りたい事って、

「今日、いまこの瞬間、美容院経営者として何をするべきか?」

じゃないですか?

ビジネス本読んで、

他業種の成功例をみて、

モチベーション上げたところで「あなたの」サロンの売上、あがりましたか?

必要としているのは、「今」を生きる(経営する)情報であり、武器なんです。

だから、私がみなさんに提唱するのは、一貫した経営理論、と言うより、いま経験している実体験による「色々な美容院経営者としての失敗例と成功例」といった方が正しいかもしれません。

「今、実際に行なっている事」
です。

ある程度、記事として数が貯まり、
コンテンツとして成熟してきたら、一貫した理論として体系立ててまとめてパッケージにしたいと考えてます。

まずはそれまでは、色々な事を実体験を交えた「実証済みの」方法論を小出しにしていきたいと考えてます。

まとめ

◇私が提唱する経営理論は年々、変化と進化をする。

◇「今、この瞬間」できる事を考える。

…次回へ続く




美容院経営者のあなたへ


あなたの美容院を「地域オンリーワン」の独自化サロンに変身させます。圧倒的なツヤ髪になる「エクラスタトリートメント」はご存じですか??

地域限定品なのでお早めに。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中小規模の美容院に特化した、「地域ナンバーワン」ヘアケア商品の企画、研究、販売を行う。 美容業界にSNSやブログ等を活用したインターネットマーケティングが普及した黎明期において、自身が運営するコミュニティーが22万人越え、ブログ100万アクセス、youtubeの再生数が100万再生越えなど、2006~7年当時、国内の美容業界において美容師個人としては日本一のインターネットマーケッターとしての記録を出す。その経験を活かし、小中規模のサロンオーナーの売上、販売を応援する「株式会社FORCUST」を設立。 4冊の自身の著書のほか、フジテレビ「笑っていいとも」「さまぁ~ず神ギ問」TV朝日「お願い!ランキング」などTV出演多数。