ホットペッパーに書かれた悪い口コミは、その美容院にどのような影響を与えるのか?

あなたの美容院の悪い口コミは必ずネットに書かれる

悪いクチコミをネットに書き込むお客さんはどこの地域でも必ず一定数は存在する。

たとえあなたの経営する美容院がどんなに優良店であろうと、そして、あなた自身がどんなに優れた美容師であろうと。

ABBAというアーティストをご存じだろうか??

彼らのYouTube公式チャンネルは、2.5億回もの再生回数を誇る、解散した現在も圧倒的人気のスーパーアーティストだ。それもそのはず、Wikipediaの「最も売れたアーティスト一覧」によると、クイーンやローリングストーンズに次いで、売上は全世界でなんと1億-2億枚。

日本記録を今も更新し続けているB’zでさえ、その売り上げは8000万枚ほどだから、いかに世界中でカリスマ的な人気を誇っているかがわかるだろう。

そんな彼女たちのYouTubeは、83万人の「Good」の陰に

4.1万人からの「BAD」がついている。

数百人、とかいうレベルではない。この音楽に不快を感じる、というニュアンスを込めて「Bad」をクリックしている人数は、実に4万人、である。

東京ドームの野球観戦時の収容人数が4.6万人だから、東京ドームいっぱいに匹敵する人数から「Bad!」をもらっているのである。

こんなに世界中から素晴らしい!と認められたアーティストさえ、一定数の人間に必ず非難されるわけだから、あなたの店だけ例外的に非難されない、という事はない。

だが、安心してほしい。

美容院ポータルサイトにクチコミを書く人間の99%は、新規客である!だから気にする必要はまったく無い!
(特に悪いクチコミとかは!)

今回はその理由について話したいと思う。

 

常連さんは基本的にクチコミは書かない。

これはほんとである。

ウソだと思ったら、ネットで自社の美容院名で口コミ調べてほしい。

何度も言うが、美容院ポータルサイトに口コミを書く、なんてとんでもなくめんどくさい事は、常連客は絶対にしない。

 

例えば、

あなた自身が、行きつけの常連客である、飲み屋を思い出してみよう。

何年も通い詰めて、店主にも顔も名前も覚えてもらってて、ちょっと店員さんの態度に気に入らない事があったとしよう。わざわざネットで、クチコミサイトにメンドくさい個人情報やアドレス登録して、ログインして、何分もかけて書き込んで、クチコミ書こうと思うだろうか?

ホットペッパーなんかでアドレス登録して、口コミ書いて、どっさり毎日毎日意味のないメルマガを受け取る勇気はあるだろうか??(笑)

普通、直で店員さんの上司である店主なりオーナーなりに、LINEやメールでクレームいれるのが通常だろう。

もし、ホットペッパービューティやってる、美容院経営者さんがいたら、自社のクチコミをいま、チェックしてみてほしい。

ほら、

ほとんどが自分の名前も明かせないような「新規客」からじゃないだろうか。

だから、そんな匿名に隠れた一見さんに叱られたり褒められたりしたって意味がないのだ
褒められる様に努力すべきは、VIP客や既存顧客に向けてであり、名前も顔も明かしてあなたの店に向き合ってくれている、いつも来るお客さんなのだ。

 

誰に認められるべきか??

美容院経営者たちは、新規客に目を向け過ぎ。そして新規客に過敏になり過ぎだと思う。

既存のお客さんを大切にする、

既存のお客さんにこそサービスをクオリティを上げる努力する、というごく当たり前の事が大切だ。

認められるように努力するベクトルは、誰に向いているだろうか??

多くの美容院は、残念ながらほとんどが新規客へとベクトルが向いているのが現状だったりする。

でも、本当に努力を向ける方向は、「既存客に」が正解である。既存客に「認められる」べく、努力の方向を向けるのが正しい努力である。

はっきりいって美容院ポータルサイト上に悪い口コミを書く「美容院批評家」「美容院評論家」気取りの一見さん顧客の意見なんぞ、聞く必要はまったくない。

割引までしてもらってるくせにVIP気取りで感謝の言葉ではなく批評・批判をしてくるタイプの顧客もいるのが悲しいが現実だ。そう言ったタイプの顧客とは関わるのをやめた方が良い。そういったタイプはどんな美容院(もしくは飲食店等、他のサービスでも)なんやかんやと批判するし批評しているタイプの人間たちだからだ。

そういった人たちから感謝の言葉(いい口コミ)を引き出そうと努力するくらいなら、

すでに感謝してくれているお客様たち(常連客)から良い口コミを書いてもらった方が時間も労力も数百倍、生産的である。

 

あなたのサロンもそんな考えを取り入れてはいかがだろう??

ストレス減ることうけあいであるはず。




美容院経営者のあなたへ


あなたの美容院を「地域オンリーワン」の独自化サロンに変身させます。圧倒的なツヤ髪になる「エクラスタトリートメント」はご存じですか??

地域限定品なのでお早めに。

ABOUTこの記事をかいた人

中小規模の美容院に特化した、「地域ナンバーワン」ヘアケア商品の企画、研究、販売を行う。 美容業界にSNSやブログ等を活用したインターネットマーケティングが普及した黎明期において、自身が運営するコミュニティーが22万人越え、ブログ100万アクセス、youtubeの再生数が100万再生越えなど、2006~7年当時、国内の美容業界において美容師個人としては日本一のインターネットマーケッターとしての記録を出す。その経験を活かし、小中規模のサロンオーナーの売上、販売を応援する「株式会社FORCUST」を設立。 4冊の自身の著書のほか、フジテレビ「笑っていいとも」「さまぁ~ず神ギ問」TV朝日「お願い!ランキング」などTV出演多数。