株式会社FORCUSTの社名に込めた想い

私たちの会社はプロフェッショナル用ヘア商品を販売する会社です。この株式会社FORCUST、の社名の意味は、

「FOR(〜の為に)」「customer(顧客)」

を組み合わせた造語です。

これは理念でもあり、そして経営哲学でもあります。私たちにとっての「customer(顧客)」とは、アシスタントでもスタイリストでも、一般消費者の女性でもなく、

「中小規模の美容院経営者」

つまり、美容院オーナーとして社長業を行っている方に絞っています。良い製品を生み出し、しっかりと利益を出した経営をしていただく為です。理由は、美容院経営をする上での、一連の流れにあります。

オーナ(社長)は社員である美容師の為に

美容師(社員)はお客様の為に

お客様は、自分自身の幸せの為に

 

というふうに、誰かが誰かの為に頑張ります。

でもしかし…

社員も社長(会社)の為に頑張っている、というのもわかりますが、それにしても、社長の味方って、本当に少ないんです…これは、社長をしている私の経験からも、十分わかります。

毎月のしかかってくる固定費、人件費、そして税金…何よりも、「孤独」が社長にはいつもつきまといます。

そういった中で、少なくとも株式会社FORCUSTは、そんな孤独とプレッシャーと日々、戦っている、中小規模の美容院オーナーさんの味方であろうと考えています。




美容院経営者のあなたへ


あなたの美容院を「地域オンリーワン」の独自化サロンに変身させます。圧倒的なツヤ髪になる「エクラスタトリートメント」はご存じですか??

地域限定品なのでお早めに。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中小規模の美容院に特化した、「地域ナンバーワン」ヘアケア商品の企画、研究、販売を行う。 美容業界にSNSやブログ等を活用したインターネットマーケティングが普及した黎明期において、自身が運営するコミュニティーが22万人越え、ブログ100万アクセス、youtubeの再生数が100万再生越えなど、2006~7年当時、国内の美容業界において美容師個人としては日本一のインターネットマーケッターとしての記録を出す。その経験を活かし、小中規模のサロンオーナーの売上、販売を応援する「株式会社FORCUST」を設立。 4冊の自身の著書のほか、フジテレビ「笑っていいとも」「さまぁ~ず神ギ問」TV朝日「お願い!ランキング」などTV出演多数。