1.毛髪強度127%アップ

エクラスタトリートメントのシステムで他社と大きく違う性質として、3つの毛髪への「リペア(補修)」を通じて毛髪に艶を出す仕組みになっております。キーワードとなるのが「トリプルリペアシステム」です。
エクラスタは艶をなくす3つのダメージを毛髪微細の観点から補修を行って行き、トリプルリペア(フィブリル、マトリックス、レイヤー)を徹底補修します。

多くのヘアケア商品の良し悪しが、見た目や質感のみで語られることが多い中、

エクラスタトリートメントは「見た目だけではなく補修率を数値化する」、「見た目で分かる補修艶を裏付けする。」

という行為にこだわり、
温度25℃、湿度60%エクラスタシステムトリートメント施術前、施術後の毛髪を採取し、毛髪破断強度を測定。

20本を測定し平均値を算出した結果として、毛髪強度127%アップに成功しました。

 

2.特許申請技術「独自NCL技法

エクラスタトリートメントの特徴の1つに、
セラミドとコレステロールのNCL技術というのがあります。
本来、セラミドやコレステロールは溶解しにくく、結晶化しやすい為、トリートメント剤に高濃度配合する事が難しい原料と言われていますが、

独自の技術で、結晶化をしないセラミドとコレステロールコンクを完成させ、配合する事を可能にしました。
それによって、毛髪に欠かせないCMCを高濃度処方し、毛髪内部にツヤの元となる栄養を入れ込んでいます。

3.全国の美容院の中でも、取り扱える美容院がわずか1%

全国の都道府県で、取り扱える美容院を1%以内に制限をしています。

理由は、広く、多く商品を供給し、「一般的な」商品にするよりも、

希少性が高く、競合美容院に対して優位性のある商品を作る、という弊社の考えがあります。

これによって、美容院へ来店するお客様にとっては地域で「あなたのサロンでしか取り扱っていない特別なトリートメント」という希少性が高まり、

近隣の美容院に差をつけ、「地域オンリーワン」サロンとしてのブランディングが確立できます。

 

 

以下の記事は成分について詳しく解説しておりますので合わせてご覧ください。

商品それぞれの役割とは??

The following two tabs change content below.

佐藤 公徳

本物のヘアケア商品、本物の原料を追い求めて、一年のほとんどは海外で過ごす。現在、ドイツに在住。主に、ヨーロッパ、上海、東京で活動をしている。

最新記事 by 佐藤 公徳 (全て見る)