売上を維持するには毎日同じクオリティのサービスを提供する

平日はヒマ、土日祝日はお客様がどっと予約が入ってきて忙しい…

美容院経営しているとよくあるパターンです。

平日と土日の忙しさをが均等になるのが一番の理想なのですが、そうは行かないのが美容院経営の難しいところ。

注意点がひとつあります。

それは

平日にできているサービスが土日にもできているか?という事です。

基本的に新しいサービスを考案する時は、あんな事をやろう!これもしてみよう!という「プラス1」の足し算でのサービスの考え方になると思うのですが、平日ベースで考えないで土日にそれを実行できるのか、という土日ベースでサービスは考えていかなければなりません。




美容院経営者のあなたへ


あなたの美容院を「地域オンリーワン」の独自化サロンに変身させます。圧倒的なツヤ髪になる「エクラスタトリートメント」はご存じですか??

地域限定品なのでお早めに。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中小規模の美容院に特化した、「地域ナンバーワン」ヘアケア商品の企画、研究、販売を行う。 美容業界にSNSやブログ等を活用したインターネットマーケティングが普及した黎明期において、自身が運営するコミュニティーが22万人越え、ブログ100万アクセス、youtubeの再生数が100万再生越えなど、2006~7年当時、国内の美容業界において美容師個人としては日本一のインターネットマーケッターとしての記録を出す。その経験を活かし、小中規模のサロンオーナーの売上、販売を応援する「株式会社FORCUST」を設立。 4冊の自身の著書のほか、フジテレビ「笑っていいとも」「さまぁ~ず神ギ問」TV朝日「お願い!ランキング」などTV出演多数。