社員に不平不満をブチまけたくなったら…

あえ10人以下の小中規模の美容院だと、社長であるオーナー美容師と、スタッフ一人一人の距離が近い為、スタッフの様々な至らぬ点が目につくと思います。

特に、美容院オーナーの場合、独立開業前はかなり仕事のデキるタイプの人が多い為、同業の美容師の至らぬ点は特に目が行く事と思われます。

相手に不満を言う前に、その不満内容をポジティブな言葉に変換して自身のブログに記事として書き出す、という事です。

これで愚痴も立派な「商売のメシの種」になります。




美容院経営者のあなたへ


あなたの美容院を「地域オンリーワン」の独自化サロンに変身させます。圧倒的なツヤ髪になる「エクラスタトリートメント」はご存じですか??

地域限定品なのでお早めに。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

中小規模の美容院に特化した、「地域ナンバーワン」ヘアケア商品の企画、研究、販売を行う。 美容業界にSNSやブログ等を活用したインターネットマーケティングが普及した黎明期において、自身が運営するコミュニティーが22万人越え、ブログ100万アクセス、youtubeの再生数が100万再生越えなど、2006~7年当時、国内の美容業界において美容師個人としては日本一のインターネットマーケッターとしての記録を出す。その経験を活かし、小中規模のサロンオーナーの売上、販売を応援する「株式会社FORCUST」を設立。 4冊の自身の著書のほか、フジテレビ「笑っていいとも」「さまぁ~ず神ギ問」TV朝日「お願い!ランキング」などTV出演多数。